ネズミの駆除方法|害鳥の代表格となる鳩対策をすぐ実行|徹底的に追い出す業

害鳥の代表格となる鳩対策をすぐ実行|徹底的に追い出す業

ネズミの駆除方法

困る婦人

ネズミの侵入に気が付かないでいると被害は拡大するばかりです。ネズミが侵入している兆候がいくつかあるので早く気が付く事が先決です。例えば台所に置いてあるお菓子の袋や穀物類の袋が破れていたり、頻繁に下に落ちている場合はネズミの被害が疑われます。稀に鳴き声が聞こえる事もありますが、姿を見せる事は殆ど無いです。侵入してくるネズミの多くはクマネズミという種類です。小型で警戒心が強く、高所でも上手に移動できるのが特徴です。したがって捕獲器や粘着シートを設置する場合は通り道に設置したり、警戒させない為に周囲の物を動かさない等の工夫が必要となります。侵入された事に早く気が付いて対処すれば自分で駆除する事も可能です。

ネズミ駆除を自分でする場合には予防措置も同時にする必要もあります。家中の食べ物を管理して放置しない様に心がけます。更に家の外壁や部屋内を隅々までチェックして隙間を塞ぎます。この2点を行う事で被害を極力避ける事が可能です。しかしある程度侵入されてしまい、侵入口も特定できない場合はネズミ駆除の専門業者へ相談した方が無難です。ネズミ被害はここ数年地域によって増加傾向にあります。更に殺鼠剤の効き難いタイプのネズミの増加や電気配線への被害等が報告されています。ネズミ駆除業者はこれらのネズミの習性と生態を十分理解した上でネズミ駆除に取り組みます。例えば粉末状の殺鼠剤を散布したり、トウガラシ成分入りの防鼠パテで穴を埋めたりする事でネズミ駆除を試みます。