害鳥の代表格となる鳩対策をすぐ実行|徹底的に追い出す業

鳩の糞害

作業員

鳩の糞は、細菌や病原菌を持っていることがあるので住宅の近くに巣を作ると、住民が困るということもあります。鳩は一度住み着くと何度も同じ所に来るので早めに駆除を行うことが大切です。

More Detail

ハクビシン駆除の方法

鳩

死体の処理と供養に掛かる費用

ハクビシンや鳩の対策をする中で様々な活動が行われています。煙を撒いて実物を実際に捕獲する作業は有名で、そちらに目線が行きがちですが、その後の事も考えてみて下さい。見積りには捕まえた後の事が書かれているでしょうか。ハクビシンや鳩対策の費用は、捕獲の技術料や使った道具だけではなくて、殺処分にも加算されてきます。この辺りは人によって柔軟に対応している所もあるので、詳しく打ち合わせを行いましょう。動物の命を重んじる場合には火葬を行ったり、死を悼むようなサービスもしてもらえます。少しかわいそうに感じたり、処分する事に引け目を感じるようであれば依頼してみましょう。死体の引き取り自体は15,000円程度で行えますが、その先はオプションサービスですので、精神的な面を考えて選びましょう。

動物を殺処分する際の供養を代行してもらえるように

ハクビシンは人間の敵として見られる側面もありながら、今までに殺す事を惜しむ人達も多くいました。昔はそれで出来る事と言えば、土葬による供養が一般的でした。しかし、それでは個人で色々な作業や場所の準備が必要となるため、業者が動物供養サービスを提供するようになりました。対策後は、駆除業者の近くにある動物の慰霊祭にて死を悼んであげる事が出来ます。自らが出向かなくても、作業を行ってくれた社員達が代行してくれるため出張費用も掛からなくて済みます。これによって精神的な安心感が得られるため、ハクビシンの対策を行う業者としても強みになりつつあります。殺処分を行う際にも、普通に物理的に殺すのではなく、楽に痛みを感じないように死に至らす事が可能です。こうした習慣が取り入れられるようになり、駆除に対する嫌な気持ちを鎮められるようになりました。

ネズミの駆除方法

困る婦人

ネズミ駆除は早めに行うことが大切です。多くがクマネズミという種類で小型で警戒心が強い事が特徴です。粉末状の殺鼠剤や防鼠パテで侵入経路を防ぐということが有効です。

More Detail

ネズミの被害

散布機

ネズミは伝染病の媒介や、電話線を噛みちぎる等の被害を引き起こす大変やっかいな害獣です。ネズミは繁殖能力も高いので、早めに駆除を行うことが大切です。素人では難しいこともあるので、業者に依頼をするというパターンが多いです。

More Detail